園芸用品を揃えてガーデニングを使用

スコップと新芽

ガーデニングにはどんな園芸用品がいるの?

今では園芸用品を売っているホームセンターなどでは若い方からお年寄りまで、いろんな人がお買い物にやってきています。

昔なら、園芸用品売り場といえばお年寄りばかりだったのですがガーデニングが流行ってからは若い人も見えるようになりました。

それは、植物や土を触ることでストレスを和らげる効果があると言われているのと、毎日の忙しさをひと時でも忘れたいというところから流行っているんだと考えられます。

今までガーデニングをやったことのない方で、癒しを求めているけれども何をしたら良いかわからないとう方は是非ガーデニングを始めてみてはどうでしょうか。

そこでガーデニングをこれらからやりたいという方に向けて、ここではどのような園芸用品を購入すればガーデニングができるのかをご紹介していきます。

園芸用品

家のどこでガーデニングを始めるのか

まずは家のどこでガーデニングを始めるかを決めることが必要です。それによって、どの大きさの園芸用品を購入すればいいのかが変わります。

庭がある家に住んでいる方なら大きな園芸用品でも置くことができると思いますが、家の中やベランダで行う場合は大きさに制限がつくからです。

また、マンションによってはベランダでガーデニングをしてはいけない場合もありますので、やる前にベランダでやっても良いのかをチェックしておくことをお勧めします。
もし、室内でしかできないなら小さな鉢でやることになります。

初心者にお勧めなガーデニングはどれ

家のどこでガーデニングをするのが初心者には一番お勧めなのかというと、ベランダが一番良いですね。

庭だと大きすぎて初心者には大変ですし、室内は狭いためにガーデニングの面白さが体感しにくいからです。

ベランダでガーデニングをするときは園芸用品も最初からそこまで揃える必要もなく、手軽に始められますし無機質なマンションの中で癒しのスペースを作ることができます。

また、スペースが狭いために植物の世話がそれほど大変でない点も初心者の方にはやりやすい要因となります。

1鉢から始めて、徐々に広げていくのが良いのではないでしょうか。

始めるのに最低限必要な園芸用品

次に話ししますのは、ガーデニングを始めるにあたって最低限ご購入しておいたほうが良い園芸用品をご紹介します。

まずは「じょうろ」です。植物に水をやらないといけませんから、じょうろは必ずいりますよね。

じょうろも今では様々なデザインのものが販売されていますので、ご自身の好みにあったじょうろをご購入ください。

次に必要なのは「スコップ」が必要になります。ベランダでガーデニングを行う場合も必要になります。

土を掘り起こすために使うわけですが、デザインもさることながら手に持った時のフィット感も大切にしてください。

また、錆びにくくて丈夫なステンレスのスコップがオススメです。

「ハサミ」も揃えておいたほうが良いでしょう。ハサミは細い枝を落としたり、花が綺麗に咲くために間引いたりするときに使います。

思っている以上に頻繁に使うので、スコップと同様に手に持った時の感じがしっくりくるものが良いでしょう。

さらに「土入れ」も用意しておくと便利です。スコップでもできるのではと思われる方もいらっしゃると思いますが、スコップよりも土を運べる上に細い量の調整も簡単にできます。

最後に「鉢」です。鉢も材質・デザインともに園芸用品コーナーに行くとあります。選ぶ基準としては、ベランダなどの周りの雰囲気と合うかどうかと植える植物にあったものかどうかです。

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したもの以外にも園芸用品は様々なものがあります。初心者の方は一気に購入するのではなく、少しずつ揃えていきましょう。

最終的には、素敵なガーデニングになるよう楽しんでやっていきましょうね!