現物を見れないリスクがあります

ダンボール

園芸用品をネットで買うときの注意点

園芸用品をインターネットショッピングで購入する人も最近では多いと思います。インターネット通販はとても便利ですよね。

近くのお店を回ってもなかなか見つからない様な物も購入できますし、今では翌日に家に配達されたりします。

とても便利なネット通販ですが、便利な反面知っておかないと後で後悔する様なリスクも同時にあることをご存知ですか?

そんなネットで園芸用品を購入するときの注意点をご紹介します。

ネット通販の一番のリスクは現物を見て触ることができない点にあります。特に、消耗品などで購入経験のあるものであれば安心してネットでも購入することができますよね。

しかし、あまり手に入りにくいようなものであればあるほどインターネットで購入する確率が上がります。

しかし、購入経験がないためホームページ上の写真だけが判断材料になります。

ただ、この写真も写し方はこちらの思うようなものであることはマレなため商品が来た時に、購入したいと思っていたものとイメージが異なるといったことが起こり得ます。

また、ネット通販は宅急便などで自宅まで届けてもらえます。その際、ステンレス製のスコップやじょうろなどは問題になることは少ないと思いますが、割れやすいものや壊れやすいものを購入した場合は注意が必要になります。

まず、家に届いたらすぐに外見を見てみて壊れているようなことがないか確認しましょう。

もし、届いた商品が損傷していた場合すぐに購入したホームページから問い合わせ先を探してください。

メールでも電話でも良いので、自宅に届いた時点で壊れていた旨を伝えてお店の対応に従ってください。

その際に、写メやデジタルカメラで証拠として写真を撮っておくと後でトラブルになる可能性を低くすることができますよ。

色んなところで売っている園芸用品

ガーデニング

意外なところで園芸用品が売られています

園芸用品といえばホームセンターというイメージはないですか?

確かに一番手軽に園芸用品を購入できるのはホームセンターですね。しかし、もっと色んなところで園芸用品は販売されています。

購入先でデザインなどが違うので、いつも近くのホームセンターで購入しているのであれば、違ったところで購入してみるのも良いですよ。

では、最初にご紹介するのはIKEAです。IKEAはスウェーデン発祥の世界最大の家具量販店です。

日本には全国8店舗を展開しています。そんな家具屋さんにも鉢やじょうろなどの園芸用品が売られています。

カラーバリエーションが豊富で安価なためとても手軽に購入できますよね。IKEAの店舗がが近くにある方は是非足を運んでみてください。

次にご紹介したいのは東急ハンズです。今まで文房具などしか見ていなかったという方も多いと思いますが、東急ハンズはガーデニングや園芸用品もコーナーもかなり充実しています。

DIYグッズの品揃えも豊富にありますので、東急ハンズに行くだけで大体のものがそろってしまうぐらいです。
さらに無印良品も園芸用品を販売しています。シンプルなデザインの無印良品ですので、園芸用品もデザインはシンプルです。

室内を無印良品で購入している方は、園芸用品も無印良品で揃えると統一感が出て良いですよ。

また、100円ショップのダイソーも園芸用品を販売しています。スコップやじょうろはもちろんあるのですが、アイデア次第でおしゃれな園芸用品として使えるものも多いので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

最後に、最近ではネット通販でも園芸用品を購入することができます。スコップやじょうろはもちろん、花などの植物から種まで揃っているので近くで欲しい園芸用品が見つからない場合に利用してみては。

簡単に育てられるものから始めましょう

園芸の花

園芸用品を見に行ったら植物も色々売られていた

ガーデニングを始めようと園芸用品を見に行ったらいろんな植物が売られていますよね。初心者の人ならどの植物から手をつけていいのかわからないと思います。

また、どの植物が強くてどの植物が手がかかるのかわからないですよね。そこで、ここでは初心者が初めて育てるのに適した植物をご紹介します。

これで、園芸用品コーナーに行っても悩む必要は無くなりますね。

春にオススメの花

春は特に花が咲く植物が多い季節です。そのため、園芸用品を売っているところに見に行っても様々な植物が売られていますよ。

まずは「アリッサム」をオススメします。アリッサムは白や赤・紫などの小さな花がいっぱい咲く植物です。2月から6月ぐらいの秋から春にかけて花を咲かせ甘い香りを漂わせます。

背丈はそれほど高くはならないですし、とても育てやすい植物なので初心者にオススメの植物になります。

「キンギョソウ」も春に咲く花で人気があります。プランターに植える背の低いものから、1mの高さになるようなものまであります。

春と秋に花をつけるとても丈夫で育てやすい植物です。

夏にオススメの花

夏にオススメの花は「サルビア」です。このサルビアは花壇でおなじみの花なので、名前だけでなく見たことのある方も多いのではないでしょうか。

夏から秋にかけて燃えるような真っ赤な花を咲かせます。最近では白・ピンクなど色んな色の品種のサルビアが売られています。

秋にオススメの花

「カランコエ」なんかはいかがでしょうか。カランコエはサボテンと同じ多肉植物ですが、色鮮やかで可愛い小さな花を咲かせる植物です。

鉢花で年中手に入れることができるので、花が少ない冬場でも貴重な花となっています。元々は秋の花ですが短日処理を施し年中手に入れることができます。

冬にオススメの花

「パンジー・ビオラ」がオススメです。パンジー・ビオラはスミレ科の耐寒性一年草になります。

秋・冬・夏にかけて花壇やベランダを彩ってくれます。病害虫にも強く初心者が育てるにはうってつけの花です。